拒否する女性

セックスの俗説の1つとして「生理中は中出ししても大丈夫!」という話があります。

結論から言いますと、人の体のことですので、絶対はありません。

ゴムを付けたセックスでもまれに妊娠するケースもあるのです。

ゴムなしセックス=妊娠と思っておく方といいでしょう。

「レアケースなら、まあ安心かも」と思った人、確かに確率は低いのですが、生理中に妊娠する可能性には、ちゃんとした根拠があります。

まず女性の生理や排卵はかなり不確実です。

学校の教科書では月に1度生理が来る、その間に排卵がある、ということになっていますが、実際の生理周期、また排卵のタイミングはかなりずれることが多いのです。

生理の期間自体、人によって違いますね。

また女性ホルモンはストレス(外的要因=ダイエットなど、内的要因=悩みなど)に大きな影響を受けます。

特に10代女性の場合、生理と排卵周期がきちんと出来上がっていません。

従って生理がある限り、いつ妊娠しても不思議ではないのです。

実際、不妊に悩む人で、基礎体温のデータを見る限りでは、明らかに排卵していないはずなのに、妊娠できたというケースは多々あります。

次に男性側ですが、基本的に精子の生存期間は1週間程度と言われていますが、これも個人差が大きいです。

それ以上生きている精子もあるのです。

仮に10日程度精子が生きているとすれば、生理日2日目にセックスをしたら、排卵日にぴったり合ってしまうことになります。

つまり、男女共に「生理中に妊娠できる」根拠がちゃんとあるんですね。

妊娠を望まないのに、中出しをする危険性がよく解ります。

また、生理中は雑菌が繁殖しやすく、女性の体調も低下気味=免疫力が落ち気味なので、性感染症にかかる確率が高くなります。

こうなると逆に、妊娠を望んだときに不妊症になっている可能性がぐっと上がります。

ゴムなし、中出しは現在の危険性、将来の危険性の両方を持っているのです。

また自分の体を大事にしない女性、女性を大事にしない男性が子供を作った場合、あまりいい家庭にはならないでしょう。