HIV ・エイズとは

HIVはヒト免疫不全ウイルスの略で、後天性免疫不全症候群、またはエイズAIDSをの原因となるウイルスです。

他のウイルスとは異なり、人間の体からHIVを取り除くことはできません。

それはいったんHIVに感染したら、一生このウィルスを持ち続けることを意味します。

効果的な治療法は現在のところ存在してませんが科学者は完治する方法を見つけるために努力しています。

一方で、適切な医療とHIVを制御する方法は開発されています。

HIVの治療は、多くの場合、抗レトロウイルス療法と呼ばれ、HIVに感染した多くの人々の寿命を伸ばし、他の人へ感染する機会を減らします。

現在ではHIV感染と診断され、病気がかなり進行する前に治療すれば、健常者と同様の平均寿命を持つことができます。

HIVは、特定のCD4細胞と呼ばれる免疫系の細胞、またはT細胞に影響を与え免疫機能を破壊します。

時間が経つにつれて、免疫機能は低下し通常ではかからない感染症に感染し様々な合併症を引き起こします。

HIV ・エイズの起源

科学者たちは、HIV感染の源として、西アフリカのチンパンジーの種類を特定しています。

(サル免疫不全ウイルス、またはSIVと呼ばれる)免疫不全ウイルスのチンパンジーが保有するウィルスの型が最もヒトに伝播た可能性が高いとされます。

人間が食肉のためにこれらのチンパンジー狩り、感染した血液と接触した際に、HIVに変異したと考えられています。

研究では、HIVが1800年代後半のような人間に類人猿から飛び降りた可能性があることを示唆しています。

十年にわたり、ウイルスがゆっくりアフリカ全土、後に世界の他の部分に広がり1970年代後半から先進国でも広まるようになりました。

HIV ・エイズの症状

HIV疾患は、いくつかの段階を経て、最終的に後天性免疫不全症候群(AIDS)になり免疫系を破壊するので未治療のHIVは致命的です。

HIV治療は、各段階で人々を助け、次の段階への進行を遅くしたり、防ぐことができます。

感染者は、いずれの段階でも他の人にHIVを感染させる可能性があります。

感染初期

内2〜4週間、HIV感染後、あなたはインフルエンザに似た症状が病気に感じますが、中には症状を感じない人もいます。

これは、急性レトロウイルス症候群(ARS)または一次HIV感染症と呼ばれ、HIV感染に対する身体の免疫反応です。

この期間中、HIVは大量に体内で生産され、ウイルスは、自身のコピーを作成するCD4細胞と呼ばれる重要な免疫系細胞を利用しこれらの細胞を破壊します。

このため、CD4細胞は減少します。

血液中のウイルス量が非常に高いため、この段階がHIVを最も広める可能性があります。

最終的には、あなたの免疫応答が低下して、安定したレベルに体中のウイルスの量になります。

この時点で、CD4の数はその後増加し始めますが、それは感染前のレベルに戻らないことがほとんどです。

潜伏期間

:この期間は、無症候性HIV感染または慢性HIV感染と呼ばれています。

この段階では、HIVはまだ活動していますが非常に低いレベルで症状がほとんどありません。

抗レトロウイルス療法(ART)をしている人々は、この段階で長期間普通の生活ができます。

抗レトロウイルス療法をしていない人々は、この期間を10年まで持続することができますが、中には短い期間でこの段階を経て進行することがあります。

この段階は、症状はありませんが他の人にHIVを感染させてしまう事に注意する必要があります。

この段階が終わるとウイルス量が上昇し始め、CD4細胞数が低下し始めます。

免疫システムが弱くなり、HIV感染症の症状が出始め、エイズを発症します。

エイズ(後天性免疫不全症候群)

:免疫システムが損傷し、感染症や日和見病気と呼ばれる感染症に対して脆弱になっているの段階です。

CD4細胞の数は、血液が1ミリ立方メートルあたり200細胞以下になると、あなたがエイズに進行していると考えられます。

複数の日和見感染の症状でも、エイズと診断することができます。

治療せず、エイズと診断された人々は、約3年を生き残る可能性がありますが、危険な日和見病気を持ってる場合には、寿命は約1年に低下します。

エイズになった人は死を防ぐために治療がなされます。

HIV ・エイズの検査

HIVに感染しているかどうかを知る唯一の方法は、血液検査です。

HIVに感染している多くは、全ての症状が出るわけではないので検査をする必要があります。

エイズの初期症状

発熱

拡大されたリンパ節

喉の痛み

発疹

これらの症状は数週間、数日から数続くことがあり、この間、HIV感染はHIV検査の結果が出ない場合がります。

この期間のHIVは、非常に伝染性であり、他の人に感染を広げる可能性があります。

これらの症状のいずれかがある場合は、HIVを持っているからといって、これらの症状は、他の病気によって引き起こされる可能性もあるので、感染しているかどうかを判断する唯一の方法は、HIV検査なのです。

病院で検査を受ける事が嫌ない人は、郵送タイプの<性病検査キットもあるのでそちらをりようすると良いでしょう。